« いまさらながら | メイン | 今時のAppleScript »

groovyで簡単ファイルコピー

JAVAでファイルコピーをしようとすると、NewIO で簡単になったみたいだけど、ColdFusion にどっぷりつかっていた身としては、それにしたって、めんどくさい。
ましてや、Stream でゴリゴリなんて、もってのほか。
ところが Groovy だと、楽ちん簡単。

leftshift っていう言葉は、なんとなく雰囲気はわかるけど、実際の意味はよくわからない。
groovy で leftshift っていうのは、<< で代用できるっていうことだけは、覚えた。
で、実際にコピーするときは、こんな感じ。

new File("コピー先ファイル名パス") << new File("コピー元ファイル名パス").readBytes()

なんということでしょう。あっという間に、ファイルをコピーできた。万歳。

追記
shiftleft じゃなくて、leftshift だよ・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.schwarzmond.info/mt/mt-tb.cgi/112

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年08月19日 22:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「いまさらながら」です。

次の投稿は「今時のAppleScript」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。